ボーダーコリー クランだ wan! +♥

kuran.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 12日

月命日

今日は、クランの1ヵ月経った”月命日”。   クランは、1ヵ月前の5/12)の朝早く(am5時)に逝ってしまいました。
「14才と7ヵ月と13日」でした。
e0050892_22145176.jpg
(あの日の朝のことは、よく覚えてます。)

何かに起こされたように、目が覚めて・・ 少し経った時(ほんの2~3分)・・ 奥さんが、呼びにきました。
「息をしてないと・・」
クランは、まだ温かく、きっと、さっき起こしに来てくれた時に・・ 逝ってしまったんだと感じました。

もっと早く起きて、側に居てやるんだった・・
今でも、看取ってやれなかったこと・・ ひとりで逝かせてしまったことが、とても心残りです。

e0050892_2229672.jpg
クランが亡くなったのは、土曜日の朝でしたから・・ 丸2日間、ずっとクランと一緒に居られました。
クランが、大切な時間を残してくれたんだと思います。

次の日(5/13(日))は、雨がよく降ってました・・
見送りは、しっかりと心残りなく、ちゃんとしてやることが出来ました。

e0050892_22424447.jpg
今でも、「あの時、こうしてやれば良かった」、「あーして、やっとくべきだった」と思うことが沢山あります。

思い出すと、泣いてしまうんで、止めます。。
e0050892_22502576.jpg
また会おうね、クラン。。  ありがとう。。。
[PR]

by kuran_wan | 2018-05-12 22:53 | クラン記事 | Comments(4)
Commented by テツヤ丸 at 2018-06-14 07:45 x
え~!!クラン君・・・。
パパさんの元へ、ありがとうを言いに来たのですかね?
しばらくはお辛いですね・・・。ブログを通じてクラン君の楽しそうな表情を見ては、癒されて来ました。残念です・・・。
ご家族の愛情に包まれて、幸せな犬生だったと思いますよ~!
クラン君ありがとう!(T_T)
Commented by kuran_wan at 2018-06-15 23:03
>テツヤ丸さん、そんな心温かいコメ・・ 言われると・・
また、泣いてしまいそうです。
ありがとうございます。
Commented by 司馬 at 2018-06-19 21:57 x
この度はご愁傷様です。
住宅事情でペットを飼えないわたしは…Web上で見るワンコやネコを…親戚の子供を見るような気分で眺めてます。

そんなわたしは…ペットを育てる責任もなければ看取る覚悟もないかわりに、その癒しや愛情を受ける権利もありません。

当然哀しいでしょうけど、その哀しみ以上の癒しや愛情をクラン君から享受されてたと思います。
お辛いとは思いますが、また色々な情報発信をお願いします。
Commented by kuran_wan at 2018-06-20 21:51
>司馬さん、いつもコメントをありがとうございます。
このblog、元々、クランとの日記のつもりでしたので、どうしようか?と考えてました。
綴るペースは、ちょっと遅れるかもしれませんが・・
ボチボチ綴っていこうと思ってます。
こうしてコメントを頂くと、本当に沢山の方がクランを見て頂いてんだな。と感じます。
ありがとうございます。


<< 飼い主が忘れないように・・      ドアパンチ >>