ボーダーコリー クランだ wan! +♥

kuran.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 16日

飼い主が忘れないように・・

飼い主が、ちゃんと覚えておくように・・ もう少し、クランのことを書いておこうと思います。
e0050892_2353957.jpg
「あれ? クランの調子がおかしいな?!」って、初めて感じたのは、”3月23日”の午後でした。
次の日、どうしても外せない用事があったんで・・ (本当は、クランと一緒に行く予定だったけど) アタシひとりで、とんぼ返り
月曜日(3/26)に、病院に連れて行くと・・(歩く力はなく、抱いて行きました。) 「前庭疾患」って言う病気だと、言われました。

「前庭疾患」と言う病気は、段々とよくなってくる病気のようで・・
4月に入る(4/8)と、また一緒にお散歩できるくらいまで、回復してました。
e0050892_23233747.jpg
ただ、再発性の高い病気でもあり・・ 4月18日に、再発
1回目より、症状も少し重く・・ 奥さんも、よく看病がしてくれました。

クランは、きれい好きだったから・・ (薬のおかげもあり?) トイレは、補助は必要でしたが、自分で行けてました。
e0050892_23384646.jpg
それも、良くなって・・ 4月の終り(4/29)には、また一緒にワンコ達のお気に入りの場所を、お散歩することができました。
(クランと一緒に歩けたのは、これが最後です。。)
e0050892_23474720.jpg
この時・・ アタシも、安心して・・ ちょっと気がゆるんで・・ ハートとお出かけしてしまった。
アタシ達がお出かけしてる中・・ クランは、ずっと窓の側で、帰りを待ってたようです。(悪いことをしました。)

アタシが帰って来るのを待ってたように・・ 翌日(5/2)・・ 3回目の発病。
3回目の発病は、倒れてしまって・・ 意識がありませんでした。
e0050892_011342.jpg
奥さんも動画を撮っては、何回も病院に通ってくれました。

「前庭疾患が中枢神経まで侵したんだ。」と、病院に教えてもらいました。
それから、クランの意識が戻ることはありませんでした・・
e0050892_025215.jpg
亡くなる前日(5/11)だったかな・・ アタシが仕事から帰ってきた時、むくっと起き上がろうとしました。
(今思うと・・ 意識もなかったのに・・ 不思議です。。)

そして、逝ってしまいました。。
e0050892_0391980.jpg
クランは、とても賢い犬でした。  一緒に、いろんなの景色を見て・・ 一緒に、たくさんの時間を過ごしました。
あれから、1度、会いに来てくれたけど・・ それっきりです。   どこに、いるんでしょ。。  会いたいです。。。
[PR]

by kuran_wan | 2018-05-16 00:45 | クラン記事 | Comments(4)
Commented by nancy at 2018-06-18 12:36 x
クランちゃんはいつもご家族の愛情に包まれて幸せそうで、
私にまで幸せのおすそ分けをしてくれていました。
最後まで看取られて、ご立派です。
お辛いこととお察ししますが、
賢く愛情深いクランちゃんはずっとご家族に寄り添っていると思います。

クランちゃんのご冥福を祈ります。
Commented by ayako at 2018-06-18 18:58 x
時々ブログを覗かせて頂いていましたが、クランちゃんが亡くなったのを知りませんでした。
家族がいなくなるのは辛いですね。
私ごとですが、6年前に虹の橋を渡ったワンコがたまに夢に出てきて切なくなります。
でも、どこにいても近くにいる気配を感じます^^
Commented by kuran_wan at 2018-06-20 21:35
>nancyさん、はじめまして。
心温まるコメントを、ありがとうございます。
そんなコメントを頂くと、辛さがちょっと薄らぎます!
このblog、改めていろんな方に見てもらってたんだな!って思いました。
幸せのお裾分けだなんてとんでもない。
こちらこそ、見て頂いてて、ありがとうございます。
Commented by kuran_wan at 2018-06-20 21:44
>ayakoさんも、blogを見て頂いてたんですね!
ありがとうございます。
クランは、初めて飼った犬でした。
ayakoさんも飼ってらっしゃったんですね。
一緒に居た者がいなくなるって、淋しいですね。
こんなに、淋しいモノだとは思いませんでした。
近くに居てくれてるんですかね?(笑)


<< 思い出CAMP      月命日 >>